鷹を飼うとき許可は必要?飼う前に注意したい2つのポイント

鷹を飼うとき許可は必要?飼う前に注意したい2つのポイント

テレビで“鷹匠”の特集が放送されていたり、ネットで鷹を飼育している方の情報を目にしたりすることで、自分も鷹を飼ってみたいと考えるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は鷹を飼ってみたいと考えている方に、まず知っていただきたいことに焦点を当ててご紹介したいと思います。

 

そもそも鷹って飼ってもいいの?

まずは鷹を飼育しても良いのかダメなのかをご説明いたします。結論から言いますと、鷹は飼育することが「できます」。ただし、条件付きになります。

 

鷹を飼っても良い条件というのは、海外からの正規に輸入された鷹、そしてこの輸入された鷹を繁殖させたものだけが飼育が可能とされています。つまり日本国内で生息している野生の鷹は、捕まえて飼育することを禁じられているのです。これを破ると法律違反になり処罰がありますので注意が必要です。

 

鷹を飼うにはどんな許可が必要?

そして鷹を飼う際に気をつけなければいけないことは他にもあります。それは鷹の種類によっては飼う際に「許可」が必要になる場合があることです。

 

特に鷹の大型種の場合、人に危害を加える可能性がありますので、事前に地方自治体の許可を得なければ飼えません。

 

許可が必要な種類は「特定動物リスト」と呼ばれる動物愛護管理法に基づくリストに書かれており、現在ボネリークマタカ、モモジロクマタカ、クマタカ、カンムリクマタカの4種が許可が必要とされています。これらを飼育する際には注意をしましょう。

 

 

鷹を飼う際に注意したい2つのポイントをご紹介いたしましたが参考になりましたでしょうか? 自分の相棒に鷹を迎えたい方はしっかりおさえておきましょう!

 

 

 

 

 

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

鷹をペットにしたい!気になるそのお値段は?
鷹をペットとして迎えたい!そんな時に気になるのが鷹を購入するお値段ではないでしょうか? そこで今回は鷹の2大人気種別にその特徴とお値段の相場をご紹介いたします。
鷹ってどんな餌をあげればいいの?種類ややり方をご紹介!
鷹を飼うなら気になるのがその「餌」ではないでしょうか?もしかして生きたままあげなきゃいけない?それとも冷凍のものでいいの?そんな疑問を一気に解決いたします!
鷹の飼い方を知りたい方は必見!上手に飼いならす3つのポイント
見た目もクールでいかにも強そうな「鷹」。一度は飼ってみたいと思っている方は少なくないのではないでしょうか?今回はそんな鷹の飼い方に焦点を当ててご紹介していきます。
鷹を卵から育ててみたい!鷹の繁殖は難しいの?
鷹を愛する人なら、卵から育てて自分に懐く個体を飼育してみたいと一度は思ったことがあるのではないでしょうか?そこで今回は鷹を繁殖させ卵から育てることについて迫ってみたいと思います。
鷹を狩りに連れ出したい!鷹の訓練方法をご紹介
鷹を飼育していつかは鷹狩をしてみたい!鷹好きにとってこれは1つの夢ではないでしょうか?そもそも素人が鷹狩なんてできるの?どのように訓練すればいいの?と疑問に思われている方もいらっしゃることでしょう。今回は鷹狩りをするために必要な訓練について解説していきます。
鷹を飼うなら手袋は必須!鷹狩に使う手袋にはどんな種類がある?
鷹を手にとまらせるために着けられている手袋ですが、鷹匠が身につけているシーンを見たことがある方は多いのではないでしょうか?これはどのような種類があり、どのような目的のために使われているかご存知ですか?今回は鷹を飼う際に必要になる手袋について解説したいと思います。
鷹匠を名乗ってみたい方必見!鷹匠のなり方について解説いたします
鷹が好きで好きでたまらない!いつかは鷹匠になってみたい!そんな風に考えている方は必見の、鷹匠になる方法をご紹介いたします。
いま鷹カフェがアツい!関東にある2つの店舗をご紹介!
興味はあるけど自分ではなかなか飼いきれない!そんな風に思っている鷹愛好家からアツい視線を浴びているのが「鷹カフェ」です。今回は鷹を間近に見ながらお茶をすることができる、関東にある2つの鷹カフェをご紹介いたします。

 
HOME