鷹を卵から育ててみたい!鷹の繁殖は難しいの?

鷹を卵から育ててみたい!鷹の繁殖は難しいの?

鷹を愛する人なら、卵から育てて自分に懐く個体を飼育してみたいと一度は思ったことがあるのではないでしょうか?そこで今回は鷹を繁殖させ卵から育てることについて迫ってみたいと思います。

 

まず鷹は繁殖させるのが難しいのが現実

鷹の卵を得るためには、まずオスとメスを飼育し繁殖させていかなければなりませんよね。ここもかなりの難易度ではないでしょうか?2匹以上を飼育するには相当なスペースが必要ですし、エサ代もバカになりません。

 

この時点でかなりの鷹好きでなければ繁殖への道は開かれないのではないでしょうか?

 

卵を生んでくれても困難の道が続く

そしてめでたく2匹がペアになっても、産む卵は1〜4個と他の鳥と比べても少なめです。さらに親鳥が抱卵し孵化するまでの日数も長く、オオタカの場合ですと約35日、クマタカで約45日となります。

 

更に、無事に孵化してからも、自らエサを食べられるようになるまでの期間も他の鳥と比べてかなり長いのも特徴です。オオタカの場合は約40日もかかるそうですよ。
なぜ他の鳥と比べて孵化や巣立ちが遅いのかといいますと、鷹は鳥類の中では食物連鎖の頂点に君臨するため、敵に襲われる可能性が低いためと言われています。

 

この巣立ちまでの期間を根気強く耐えることができる程の愛があれば可能かもしれませんね!

 

 

以上が鷹を卵から育てたいなと考えている方にとって、是非知っていただきたことになります。鷹の繁殖は難しいかもしれませんが、卵から育てた、という事実は愛情を注ぐ大きな原動力になりそうですよね!是非参考にしてみてくださいね。

 

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

鷹を飼うとき許可は必要?飼う前に注意したい2つのポイント
テレビで“鷹匠”の特集が放送されていたり、ネットで鷹を飼育している方の情報を目にしたりすることで、自分も鷹を飼ってみたいと考えるかたもいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は鷹を飼ってみたいと考えている方に、まず知っていただきたいことに焦点を当ててご紹介したいと思います。
鷹をペットにしたい!気になるそのお値段は?
鷹をペットとして迎えたい!そんな時に気になるのが鷹を購入するお値段ではないでしょうか? そこで今回は鷹の2大人気種別にその特徴とお値段の相場をご紹介いたします。
鷹ってどんな餌をあげればいいの?種類ややり方をご紹介!
鷹を飼うなら気になるのがその「餌」ではないでしょうか?もしかして生きたままあげなきゃいけない?それとも冷凍のものでいいの?そんな疑問を一気に解決いたします!
鷹の飼い方を知りたい方は必見!上手に飼いならす3つのポイント
見た目もクールでいかにも強そうな「鷹」。一度は飼ってみたいと思っている方は少なくないのではないでしょうか?今回はそんな鷹の飼い方に焦点を当ててご紹介していきます。
鷹を狩りに連れ出したい!鷹の訓練方法をご紹介
鷹を飼育していつかは鷹狩をしてみたい!鷹好きにとってこれは1つの夢ではないでしょうか?そもそも素人が鷹狩なんてできるの?どのように訓練すればいいの?と疑問に思われている方もいらっしゃることでしょう。今回は鷹狩りをするために必要な訓練について解説していきます。
鷹を飼うなら手袋は必須!鷹狩に使う手袋にはどんな種類がある?
鷹を手にとまらせるために着けられている手袋ですが、鷹匠が身につけているシーンを見たことがある方は多いのではないでしょうか?これはどのような種類があり、どのような目的のために使われているかご存知ですか?今回は鷹を飼う際に必要になる手袋について解説したいと思います。
鷹匠を名乗ってみたい方必見!鷹匠のなり方について解説いたします
鷹が好きで好きでたまらない!いつかは鷹匠になってみたい!そんな風に考えている方は必見の、鷹匠になる方法をご紹介いたします。
いま鷹カフェがアツい!関東にある2つの店舗をご紹介!
興味はあるけど自分ではなかなか飼いきれない!そんな風に思っている鷹愛好家からアツい視線を浴びているのが「鷹カフェ」です。今回は鷹を間近に見ながらお茶をすることができる、関東にある2つの鷹カフェをご紹介いたします。

 
HOME