フクロウを飼うのに許可はいる?

フクロウを飼うのに許可はいる?

フクロウを飼育するうえで何か特別な許可や資格といったものは必要なのでしょうか。

 

ペット店で売られているもの

まずペット店で販売されているようなフクロウを飼う上での許可なら必要ありません。しいていえばしっかりと勉強をして最低限の準備を整えておくことがフクロウを飼育する資格のようなものです。もちろん資格試験などあるわけではなく、ペットを飼う人間として大前提という話です。

 

野鳥の場合

ただし野鳥の場合は話が別です。野鳥の捕獲・飼育に関しては鳥獣保護法により原則禁止となっています。怪我をしているフクロウを保護して飼うという場合は、お住まいの自治体に連絡して許可をもらう必要があります。許可なく飼育していたら例え善意であっても罰則の対象になるので注意が必要です。

 

鳥獣保護法について

鳥獣保護法は正式には「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」といいます。1963年に原形が制定されて、2002年に大きな改正が行われ今の形となりました。野生の生態系を保護するための法律です。この法律があることで、鳥獣の乱獲を防ぎ生態系を保護しているのです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

フクロウの飼育は初心者でも大丈夫?
フクロウの飼育を考えている人によく聞かれることとして「初心者でも飼えますか?」というものがありますね。はたしてフクロウは初心者でも飼育できるようなペットなのでしょうか。
フクロウの飼育費用・餌代は?
フクロウの飼育には毎月のように費用がかかります。必要な費用についてはしっかりと把握し飼育に支障がでないようにしなければいけません。今回は餌代含め、フクロウの飼育費用のお話です。
フクロウの餌はマウス?鶏肉じゃだめ?
ペットのフクロウはスーパーの鶏肉じゃだめなのでしょうか?マウスは必須なのでしょうか。
フクロウを飼うには準備が大切
フクロウ飼育の前の準備を紹介しています。ペットの飼育は総じて大変なのですが、フクロウ飼育の大変さはセキセイインコや文鳥などの比ではありません。きちんと準備をして万全の態勢を整えてから飼う必要があります。
ペットとしてのフクロウの値段|小型・中型・大型
テレビや雑誌などでペットとしてのフクロウがとりあげられることも多くなり、飼ってみたいと思う人も増えたのではないでしょうか。でも気になるのは値段。ペットとして店頭販売されているようなフクロウはいくらくらいの値段なのでしょうか。
ペットのフクロウの餌
健康第一を考えるなら餌に気を使うことは大前提です。今回はフクロウの餌に関する注意点についてお話しています。
飼いやすいフクロウ
「できれば飼いやすいフクロウを飼いたい」と思うのは普通のことです。確かにフクロウの飼育はどんな種にせよ大変ですが、難易度の高い低いがあるのは事実。初心者の方がフクロウの飼育は大変だという大前提を理解した上で、比較的飼いやすい種を購入しようと思うのはいいことだと思います。

 
HOME