フクロウを飼うには準備が大切

フクロウを飼うには準備が大切

フクロウ飼育の前の準備を紹介しています。ペットの飼育は総じて大変なのですが、フクロウ飼育の大変さはセキセイインコや文鳥などの比ではありません。きちんと準備をして万全の態勢を整えてから飼う必要があります。

 

道具の準備

ケージ

ケージの大きさは飼うフクロウの大きさによって変わります。大型のフクロウの場合当然ケージも大きくなければなりませんし、置くスペースも確保できなければいけません。

 

止まり木

欠かせないアイテムの1つが止まり木ですねえ。ただ必ずしも木である必要はなくて落ち着くための台のようなものがあるといいでしょう。

 

皮手袋

フクロウのような猛禽類は鋭い爪をもっており握力が非常に強いです。その為爪で怪我をしない為にも皮手袋が必要です。

 

爪切り

爪が伸びすぎるとフクロウ自身が怪我をするリスクが高まります。犬用猫用の爪切りでも大丈夫です。

 

ピンセット

餌を与えるためのピンセットがあるといいでしょう。手で与えると手を餌と間違えて噛みつかれてしまうことがあります。

 

フクロウというのは肉食ですので、冷凍マウスや冷凍ウズラ、コオロギといった生の食べ物を用意する必要があります。これらは猛禽類や爬虫類の専門店で売られています。近くになければネット注文します。

 

勉強しよう

どんな種類のフクロウを飼うにしてもまずすべきなのは勉強です。栄養管理や環境作りについての注意事項をしっかりと勉強してからでないとフクロウを購入する資格はないと思いましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

フクロウの飼育は初心者でも大丈夫?
フクロウの飼育を考えている人によく聞かれることとして「初心者でも飼えますか?」というものがありますね。はたしてフクロウは初心者でも飼育できるようなペットなのでしょうか。
フクロウの飼育費用・餌代は?
フクロウの飼育には毎月のように費用がかかります。必要な費用についてはしっかりと把握し飼育に支障がでないようにしなければいけません。今回は餌代含め、フクロウの飼育費用のお話です。
フクロウの餌はマウス?鶏肉じゃだめ?
ペットのフクロウはスーパーの鶏肉じゃだめなのでしょうか?マウスは必須なのでしょうか。
フクロウを飼うのに許可はいる?
フクロウを飼育するうえで何か特別な許可や資格といったものは必要なのでしょうか。
ペットとしてのフクロウの値段|小型・中型・大型
テレビや雑誌などでペットとしてのフクロウがとりあげられることも多くなり、飼ってみたいと思う人も増えたのではないでしょうか。でも気になるのは値段。ペットとして店頭販売されているようなフクロウはいくらくらいの値段なのでしょうか。
ペットのフクロウの餌
健康第一を考えるなら餌に気を使うことは大前提です。今回はフクロウの餌に関する注意点についてお話しています。
飼いやすいフクロウ
「できれば飼いやすいフクロウを飼いたい」と思うのは普通のことです。確かにフクロウの飼育はどんな種にせよ大変ですが、難易度の高い低いがあるのは事実。初心者の方がフクロウの飼育は大変だという大前提を理解した上で、比較的飼いやすい種を購入しようと思うのはいいことだと思います。

 
HOME