メンフクロウの飼い方

メンフクロウの飼い方

メンフクロウの生態や特徴、飼い方に関する注意点を解説しています。

 

メンフクロウとは

仮面をつけているような顔が特徴的なことから「メンフクロウ」という和名がつけられています。「ナヤフクロウ」ともいいます。これは英名の「Barn Owl(納屋のフクロウ)」からきています。(納屋のような人家に巣をつくることから)

 

生態

多くのフクロウに共通して夜行性であり、遠くの対象を捕捉・立体視できる視覚、音源の位置を正確にとらえる聴覚を武器に狩りを行います。

 

生息地

南北アメリカ・アフリカ・ヨーロッパ・東南アジア・オーストラリアなどに生息しています。

 

寿命

寿命は15~20年と長いですので飼育するならそれだけ生きること前提に考えておきましょう。

 

飼い方に関する注意点

メンフクロウの飼い方に関しても基本的には【フクロウの飼い方】で解説している通りとなります。

 

ただメンフクロウは中型サイズですので、十分なサイズのゲージ・足のサイズにあった止まり木などが必要不可欠になります。

 

慣れれば手乗りになり、頭をなでたりもできますが、狩りの為の鋭くとがった爪をもっているため手にのせる時は皮手袋をしなければなりません。

 

またストレスにも弱い個体ですので、メンフクロウが安心して過ごせる環境づくりも大切です。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

メンフクロウの寿命は?
メンフクロウの寿命ってどれくらいなの?という疑問をお持ちの方へ・・・。
メンフクロウの性格
メンフクロウを飼うことを検討している方で「メンフクロウってどんな性格なんだろう?」と気にされる方もいます。確かに凶暴なのか懐きやすいのかとかそういったことは気になりますよね。
メンフクロウの雛情報
メンフクロウの雛に関する情報を集めています。
メンフクロウの鳴き声
メンフクロウの鳴き声ってどんな感じ?うるさいの?と気になるかたへ。購入前の参考にしてください。

 
HOME