ミミズクの寿命

ミミズクの寿命

ミミズクの寿命ってどれくらいなの?どれくらい生きてくれるの?という疑問をお持ちの方へ。

 

ミミズクの寿命は?

ミミズクといっても色々な種類のものがいます。【関連記事:ミミズクの種類】なので種類によって寿命は違います。基本的には大きい個体ほど寿命が長いです。小型のコノハズクの寿命は大体15~20年。これでも十分長いですが体長約72cmもあるワシミミズクは30~50年も寿命があります。

 

事故や病気で死んでしまうケースも

ただこういった寿命は健康に天寿を全うした場合です。実際は飼育者の不注意による事故、怪我、病気などで寿命を迎えないままに死んでしまう子も多いです。
ただ今後は猛禽類の医療もすすみ、ネットの普及もありますから情報が共有できて、長生きさせられる飼育者は増えると思います。

 

鳥は長生き?:
犬や猫の寿命が長くて20年くらいであることから、鳥が30年も40年も生きると聞くと驚く人は多いです。ですが大型の鳥というのは総じて犬や猫より長生きです。飼育下ならば白鳥とコンドルは70年、ツルは50~80年生きることもできます。鳥類の生命力というのはすさまじいですね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ミミズクの飼い方|フクロウとの違いは?値段は?
ミミズクの飼い方を紹介しています。ミミズクとフクロウはどのような違いがあるのでしょうか。
ワシミミズクって飼育できるの?
全長約72cmもあり、ミミズクの中でもかなり大型のワシミミズクですが、飼育は可能なのでしょうか。ワシミミズクの飼育に関するお話です。
ベンガルワシミミズクの値段
ベンガルワシミミズクを飼いたいけど値段が気になるという方へ・・・。
コノハズク・スピックコノハズクの飼育
コノハズクやスピックコノハズクの飼い方についてのお話です。大方はフクロウの飼い方での説明と同じなのですが、いくつかポイントだけ。
コノハズクの鳴き声
コノハズクの鳴き声を紹介しています。動画をYoutubeより拝借しました。
コノハズク・スピックコノハズクの値段
当サイトではフクロウの飼い方・生態・種類・鳴き声・生息地などなどフクロウに関する幅広い情報をまとめています。
ミミズクの種類
ミミズクの種類を紹介しています。ミミズクというのはフクロウ目フクロウ科のうちて羽角※のある種の総称のことです。今回はそんなミミズクの種類とそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

 
HOME