ミミズクの飼い方|フクロウとの違いは?値段は?

ミミズクの飼い方|フクロウとの違いは?値段は?

ミミズクの飼い方を紹介しています。ミミズクとフクロウはどのような違いがあるのでしょうか。

 

ミミズクとは

ミミズクというのはフクロウ目フクロウ科のうちて羽角のある種の総称のことです。羽角とは頭部の情報に突き出た耳のように見えるもののことです。哺乳類でいうところの耳のように突出しています。

 

 

その羽角がない種の総称のことを「フクロウ」と呼び区別することがあります。ただ分類学上で両者に明確な区別があるわけではありません。

 

和名で〜ズクという名前がついているものは全てミミズクの一種ということになりますね。

 

  • コノハズク
  • コミミズク
  • ジャマイカズク
  • ワシミミズク

 

ミミズクの飼い方

基本的に羽角があるということ以外フクロウと変わりません。なのでミミズクの飼い方が知りたいという場合は【フクロウの飼い方】のカテゴリを参考にしてください。

 

ミミズクの値段

以下に主なミミズクの値段を記します。

 

  • スピックコノハズク:20~30万
  • ヨーロッパコノハズクウ:13~18万
  • サバクコノハズク:12~18万
  • アフリカオオコノハズク:18~25万

【ネットの販売サイト調べ】

 

基本的には10万以上するものばかりでやはり高いですね。まあ厳密な値段については実際に猛禽類を扱っているショップにいけばわかります。フクロウ自体がとても高いので経済的に余裕がないと厳しいですね。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ミミズクの寿命
ミミズクの寿命ってどれくらいなの?どれくらい生きてくれるの?という疑問をお持ちの方へ。
ワシミミズクって飼育できるの?
全長約72cmもあり、ミミズクの中でもかなり大型のワシミミズクですが、飼育は可能なのでしょうか。ワシミミズクの飼育に関するお話です。
ベンガルワシミミズクの値段
ベンガルワシミミズクを飼いたいけど値段が気になるという方へ・・・。
コノハズク・スピックコノハズクの飼育
コノハズクやスピックコノハズクの飼い方についてのお話です。大方はフクロウの飼い方での説明と同じなのですが、いくつかポイントだけ。
コノハズクの鳴き声
コノハズクの鳴き声を紹介しています。動画をYoutubeより拝借しました。
コノハズク・スピックコノハズクの値段
当サイトではフクロウの飼い方・生態・種類・鳴き声・生息地などなどフクロウに関する幅広い情報をまとめています。
ミミズクの種類
ミミズクの種類を紹介しています。ミミズクというのはフクロウ目フクロウ科のうちて羽角※のある種の総称のことです。今回はそんなミミズクの種類とそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

 
HOME