小さいフクロウの種類

小さいフクロウの種類

小さくて目がまんまるしたフクロウは愛嬌たっぷりで最高にかわいいですよね。今回はそんな小さいフクロウの種類と特徴を紹介したいと思います。

 

スズメフクロウ

体長15~19cmと名前に「スズメ」と入るだけあって非常に小型のフクロウ。ヨーロッパに生息するフクロウの中で最も小さいです。赤褐色から茶褐色の斑点、首の後ろの白い輪が特徴的。

 

スピックコノハズク

体長は20~24cm。温厚かつ人に慣れやすく、丈夫なのでペットとして非常に人気があります。値段は20~30万くらい。

 

ヨーロッパコノハズクウ

体長15〜21cm。こちらも小型で人に慣れやすいのでペットとして人気があります。性格もおとなしいです。値段は13~18万くらい。

 

サバクコノハズク

体長16〜22cm。灰色を基調とした羽毛で覆われている小型で愛らしい種類。新陳代謝がいいので小型のわりに1日に体重の半分も食べる。値段は12~18万くらい。

 

コキンメフクロウ

体長19~24cm。平らな頭部に長い足が特徴的。羽毛は美しい茶色の斑紋。値段は20万くらい。

 

インドオオコノハズク

オオと入っているけど体長は19~23cmと小型。頭部に黒い班、全身明るい茶色い羽毛をしている。主食は昆虫で夜に狩りを行う夜行性。

 

アフリカオオコノハズク

体長19~24cm。黒い縁のある白い顔が特徴的で、綺麗な模様もあるので人気が高い。英名はWhite-faced Scops Owl 。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

フクロウの生態
フクロウの生態を紹介しています。なおここでの話はフクロウ目の一種のフクロウではなく、フクロウ目全体に関する解説です。
フクロウの生息地|日本と世界
フクロウはどんなところに住んでいるの?フクロウに興味のある方なら誰しももったことのある疑問ではないでしょうか。今回はフクロウの生息地に関するお話です。
フクロウの寿命は?
フクロウの寿命にかんするお話です。どのくらい生きるのか。長生きさせるにはどうすればいいのかなどなど。
フクロウの鳴き声の種類
フクロウの鳴き声は種類によって様々です。今回はそんな個性豊かのフクロウの鳴き声の数々を紹介したいと思います。
日本のフクロウの種類
日本に生息するフクロウの種類とそれぞれの特徴を紹介しています。
世界一小さいフクロウ
世界一小さいフクロウの形態・生態・分布など特徴を紹介しています。
ハリーポッターのフクロウの種類
ハリーポッターの主人公ハリーが使役するフクロウの種類って何?という疑問に対する答えです。

 
HOME