フクロウの生態・種類

フクロウの生態や種類に関する情報をまとめているカテゴリです。

フクロウの生態・種類記事一覧

フクロウの生態

フクロウの生態を紹介しています。なおここでの話はフクロウ目の一種のフクロウではなく、フクロウ目全体に関する解説です。フクロウ目とはフクロウ目は鳥類の一種です。両目が頭部の前面についていて、頭部が真後ろ・上下反転できるなど自由な稼働ができるのが特徴的です。ちなみにフクロウの眼球は眼窩(がんか)に固定さ...

≫続きを読む

 

フクロウの生息地|日本と世界

フクロウはどんなところに住んでいるの?フクロウに興味のある方なら誰しももったことのある疑問ではないでしょうか。今回はフクロウの生息地に関するお話です。フクロウの生息地フクロウといっても種類によって生息地は異なります。まあ日本に生息しているフクロウに関してはほとんどが森です。鳩やカラスのように市街地に...

≫続きを読む

 

フクロウの寿命は?

フクロウの寿命にかんするお話です。どのくらい生きるのか。長生きさせるにはどうすればいいのかなどなど。フクロウの寿命フクロウはペットの中でもかなり長生きする部類です。一般的には大型ほど寿命が長い傾向にあります。小型の種:10~15年中型種:20~30年大型種:40年もちろんこれは健康に長生きした場合で...

≫続きを読む

 

フクロウの鳴き声の種類

フクロウの鳴き声は種類によって様々です。今回はそんな個性豊かのフクロウの鳴き声の数々を紹介したいと思います。一般的なフクロウの声フクロウ科フクロウ目のフクロウの声はみなさんがイメージする「ホホー…ゴロスケホッホー…コッホー・・・・ホホッホホーホーゴロスケホーホー」みたいな感じです。ただ実はこのように...

≫続きを読む

 

日本のフクロウの種類

日本に生息するフクロウの種類とそれぞれの特徴を紹介しています。フクロウ特徴全長は50-62 cm。最も知名度が高い種類。「森の物知り博士」「森の哲学者」などと揶揄される。音もなく獲物をしとめるその巧みさから「森の忍者」とも呼ばれることがある。生息地日本においては九州以北から、四国、本州、北海道にかけ...

≫続きを読む

 

小さいフクロウの種類

小さくて目がまんまるしたフクロウは愛嬌たっぷりで最高にかわいいですよね。今回はそんな小さいフクロウの種類と特徴を紹介したいと思います。スズメフクロウ体長15~19cmと名前に「スズメ」と入るだけあって非常に小型のフクロウ。ヨーロッパに生息するフクロウの中で最も小さいです。赤褐色から茶褐色の斑点、首の...

≫続きを読む

 

世界一小さいフクロウ

世界一小さいフクロウの形態・生態・分布など特徴を紹介しています。世界一小さいフクロウの種類全世界のフクロウの中でもっとも小さい品種はおそらくスズメフクロウかコノハズクだと思います。スズメフクロウもコノハズクも体長は大きくて20cmほどです。それぞれの特徴を以下に記します。スズメフクロウ全長15~19...

≫続きを読む

 

ハリーポッターのフクロウの種類

ハリーポッターの主人公ハリーが使役するフクロウの種類って何?という疑問に対する答えです。ハリーポッターとフクロウ2000年代を代表するファンタジー作品ハリーポッター。この作品で印象的なのがフクロウの存在。作中では伝書鳩として魔法使いたちに重宝されており映像にでる回数は非常に多かったですよね。その中で...

≫続きを読む

 

 
HOME